お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

1.【せどり 入門編】電脳せどり・・・ってそもそも何なの!?メリットやデメリットを理解しよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ひま電脳せどらー GO!
です。

 

せどりには、大きく分けて
「店舗せどり」と「電脳せどり」
の2つのスタイルがあります。

 

今回はこの2つのせどりスタイルについて
メリットやデメリットを解説していきます。

 

店舗せどりとは?

 

家電量販店やディスカウントショップなど
実際にお店に足を運んで商品を仕入れるスタイルのせどりを
「店舗せどり」といいます。

 

例えば、近所にあるヤマダ電機に行き
数多くの商品の中からAmazonで販売されている価格よりも
安く購入できる商品をリサーチします。

 

その商品をAmazonの自分のお店で販売して
利益をえるのです。

 

 

電脳せどりとは?

 

インターネット上のお店、いわゆるネットショップで
商品を仕入れるスタイルのせどりを
「電脳せどり」といいます。

 

例えば、ヨドバシ.comというネットショップで
Amazonよりも安く販売されている商品をリサーチして仕入れます。

 

その商品をAmazonの自分のお店で販売して
利益をえるのです。

 

 

店舗せどりのメリット

 

以下のようなメリットがあります。

 

商品を仕入れるときに送料がかからない

 

お店まで出向いて商品を購入しますので
商品を1個だけ仕入れたとしても送料はかかりません。

 

どれだけ安い商品でも1個から送料なしで
仕入れることはメリットですね。

 

ライバルが少ない

 

店舗せどりでは、住まいの近くの店舗に足を運んで
商品を仕入れにいきます。

 

ライバルはその店舗に訪れることができるせどらーだけです。
九州に住んでるせどらーが北海道まで毎週仕入れに行かないですもんね。

 

またそのお店限定のセールや売れ残り品の安売りもあったりします。
このような情報を知っているだけでさらにライバルと差をつけることができます。

 

 

仕入れから販売までのタイムラグが短い

 

店舗に行き、その場で商品を仕入れて
その日のうちにAmazonに商品を配送することができます。

 

そのため販売機会を損なうことは少なく
仕入れた商品をすぐに販売できるので
資金繰りにも最適だといえるでしょう。

 

 

電脳せどりのメリット

 

以下のようなメリットがあります。

 

完全在宅で完結できる

 

商品の仕入れはもちろんインターネット上だけです。
仕入れた商品を梱包したら、宅配業者さんに集荷をお願いします。

 

指定の時間に商品をとりにきてくれるので1歩も外にでることなく
完全在宅でビジネスが完結してしまいます。

 

そのため店舗せどりでは
移動時間や移動資金が必要になりますが
電脳せどりではこういった資金がまったくのゼロでできちゃいます。

 

24時間365日好きなときにできる

 

電脳せどりの仕入先はネットショップです。
店舗ならPM22:00までで閉まってしまうお店でも
インターネット上のお店なら24時間オープンしています。

 

平日のお昼に時間がとれない副業のかたには
もってこいのスタイルだと思います。

 

好きな時間、好きな場所、好きなタイミングで
リサーチや仕入れができることは
電脳せどりの1番のメリットだと感じています。

 

値札はがしや商品のクリーニングなど面倒な作業は不要

 

店舗で仕入れた場合
商品には値札やキズがあります。
こんな状態ではAmazonで販売することはできません。

 

値札をはがしたり商品の外箱をキレイに
クリーニングする必要があります。

 

ネットショップから仕入れた場合
店頭にならんでいたわけではないので
値札はもともと貼られていません。

 

商品のキズも店舗に比べると
ほとんどありません。

 

梱包のとき圧倒的に
ネットショップから仕入れた商品のほうが面倒な手間がいりません。

 

また仕入れた商品はもちろんですがダンボールにいれられて届きます。
納品のとき、このダンボールをそのまま使えるのも大きなメリットの1つです。

 

 

店舗せどりのデメリット

 

以下のようなデメリットがあります。

 

移動資金・移動時間がかかる

 

実際に店舗に出向いて商品を持ち帰らなければいけません。
そのため基本的に電車や車での移動になります。

 

電車賃やガソリン代がかかり
移動の時間はなにもすることができません。

 

私は店舗せどりをしていたとき
車ももっていなかったので
移動や商品の運搬を自転車でしていました(笑)

 

人目が気になる

 

一般のお客さんがショッピングをしている中
Amazonとの価格差があるかを商品を1つずつリサーチしていきます。

 

店員さんにはとても怪しく思われることもあります。
転売に厳しいお店も昨今おおくなってきているので
人目を気にしてせどりをする必要があります。

 

電脳せどりのデメリット

 

以下のようなデメリットがあります。

 

仕入れのとき送料がかかる

 

仕入れする商品の価格が安いと
商品価格とは別に送料がかかることがあります。

 

ただ送料は5000円や10000円以上の購入で無料になる
ネットショップも多くあります。

 

安い商品を1個を仕入れる場合には
デメリットになってしまいますが
纏めて仕入れすることによって解決できます。

 

 

全国のせどらーがライバルになる

 

店舗とはちがいインターネットが繋がれば
誰でも仕入れができてしまいます。

 

そのためライバルも多く価格競争になる可能性や
売り切れてなかなか商品を仕入れることができないなんてことも多いです。

 

とはいえ世の中には数えきれないほどの
商品があふれています。

 

みんなが狙っていないような
ニッチなジャンルや商品を探すことで解決できます^^

 

 

「店舗せどり」と「電脳せどり」には
それぞれの特徴があります。

 

この特徴をしっかりと理解して
あなたのライフスタイルにあったせどりに
取り組んでいきましょう^^

 

 

会社員や自営業などで副業でせどりにとりくまれる方には
ダンゼン「電脳せどり」をおススメします♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2018 All Rights Reserved.