お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

43.【Amazonせどり要注意】商標権侵害商品をモノレートから読み解く方法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ま電脳せどらー GO!
です。

 

現在は取り扱い商品のほとんどが

  • 卸業者仕入れ
  • メーカー仕入れ
  • 国内OEM

 

になるので、商標権侵害にビクビクすることはなくなりましたが
小売店から仕入れをする、いわゆる” せどり(転売) ”がメインだったときは
商標権侵害のメールにいつもビクビクしながらAmazon販売していました。

 

Amazonで商品を販売していて
その商品が、もし商標権を侵害している場合
Amazonからこんな商標権侵害メールが届きます。

 

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

このEメールの末尾に記載されている商品が
商標権を侵害しているという主張が権利者から届きましたので、
ご連絡いたします。

商標番号:XXXXXXXX

本Eメールの末尾に記載されている商品の出品を
キャンセルさせていただきましたのでご了承ください。
この商品の出品を再開するには、
権利者からの申し立ての取り下げが必要になります。

— 〇〇〇〇株式会社

— △△△△@yyyy.co.jp

権利者が申し立ての取り下げに同意した場合は、
notice-dispute@amazon.co.jpまで申し立ての
取り下げをお知らせいただくよう権利者にご依頼ください。

申し立ての対象となった商品が
権利者の商標権を侵害していないと思われる場合は、
補足情報を添えてnotice-dispute@amazon.co.jpまで
Eメールでお知らせください。

 

たとえば、請求書や注文番号などが考えられます。

当サイトは知的財産権の侵害に対する
申し立てを深刻に受け止めております。

 

出品者様の商品についてさらに問題に関するご連絡が寄せられた場合には、
直ちにAmazon.co.jpのアカウントが閉鎖される場合がございますのでご了承ください。

本ポリシーについてさらに詳しく知るには、
セラーセントラルのヘルプページにて
「知的財産権その他の権利侵害」をご確認ください。

ASIN:ZZZZZZZZ
侵害の種類:商標権(ワードマーク)
商標番号:XXXXXXXX
申し立て番号:YYYYYYYYYY

 

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

商標権侵害メールにもあるように
Amazonは侵害申告をうけると、問答無用で商品の出品をキャンセル(停止)します。

 

商品の出品を再開したい場合は

  • 侵害申告した企業に連絡をとって申告を取り下げてもらう
  • 請求書を添付して侵害していない旨をAmazonへ連絡する

このような対処方法があります。

 

もし商標権を侵害してしまった場合は
商品を事務所(自宅)に返送してもらう必要があります。

 

せっかくなので、返送された商品は自分で使ってもいいですし
Amazon以外の他販路で販売するのもいいですね!

 

GO!は、Amazon以外の販路として

  • Yahoo!ショッピング
  • メルカリ
  • ラクマ

を利用しています。

 

この商標権侵害メール、いつもビクビクしながらAmazon物販にとりくむのはイヤですよね。
今回の記事は、
事前に商標権侵害になりうる可能性の商品をモノレートを使って判断する方法をご紹介します。

 

 

 

GO!の無料メルマガ♪ 超ボリューミーな特典がついに完成しました!

 

お待たせいたしました!
ついに!メルマガ登録者さま限定のプレゼントが完成しました!!

 

 

 

せどりで最短最速で稼げるようになってもらいたい!
その想いから、総勢25名の実際に稼いでいるせどり仲間たちと㋪ファイルを制作しました。
ありえないクオリティー&ボリュームです!

 

せどりをこれから始めるあなたのスタートダッシュマニュアルに!
いま現在、せどりで行き詰まっているあなたのリスタートマニュアルに!
仕入実践に必ず役立つ情報です!

 

この㋪せどりファイルを
GO!の「メルマガ登録者さま限定」で「無料プレゼント」いたします!!!

 

メルマガ登録は無料なので気軽に登録してくださいね♪

 

電脳せどりについて不明なことや疑問点などあれば
メルマガの返信でも、ブログのお問い合わせフォームからでも
お気軽にご連絡くださいね(^^)

 

電脳せどりに限らず、人生相談でも恋愛相談でもなんでもオールOKです!
必ずご返信いたしますので、お気軽にご連絡くださいませ♪

 

【GO!の無料メルマガ】
詳しくは下記からどうぞヽ(^o^)丿

 

 

 

モノレートから商標権侵害商品を事前に判断する方法

 

商標権侵害の可能性がある商品のモノレート(波形)と
そうでない商品のモノレートを見比べてご説明していきたいと思います。

 

 

商標権侵害の可能性が低い商品のモノレート(波形)

 

まずは商標権侵害にならないであろう商品のモノレートです。

 

 

こちらの波形をよく見ておいてくださいね!

 

 

商標権侵害の可能性が高い商品のモノレート(波形)

 

次に商標権侵害になるであろう可能性がものすごく高い商品のモノレートです。
「可能性が高い」と表現していますが、
99.9%アウトなのでこういった利益商品を見つけても仕入れは控えてくださいね。

 

 

 

こちらの商品のモノレートも危険ですね。

 

 

 

このモノレート(波形)なにが危険なのか分かりましたか?

 

見るポイントは「出品者数」なんです!

 

商標権侵害の危険が少ない商品のモノレートは
出品者数が10名前後で増えたり減ったりしています。
減るのは商品が売れて在庫がなくなったからですね。
また仕入れて販売をはじめると出品者数が増える自然な波形となっています。

 

それに対して
商標権侵害の危険がある商品のモノレートを見てみると
ずっと出品者数は「1名」ですが、たまに「2名」に増えて、すぐにまた「1名」に戻っています。

 

これはずっと「1名」で販売しているセラーさんが商標権をもっている、もしくは
正規販売代理店であることが考えられます。

 

そのため、商標権をもっていない他のセラーが販売しようとすると
商標権侵害の申告をAmazonにして、出品をキャンセル(停止)させられていることが分かります。

 

出品者数が「2名」からすぐに「1名」に戻っているのは、出品停止になっているためですね。

 

このようにずっと出品者数が1名で、
たまに複数名に増えるがすぐにまた1名に戻っているようなモノレートの波形は要注意
する必要があります。

 

 

もし商標権侵害の危険がある商品にビクビクしながらAmazon販売したくない!
って方はこちらから『商標権侵害商品を知りたい!』っとお問い合わせください(^^)
GO!が知っている出品しない方がいい商品、ブランド、企業の㋪リストをお問い合わせいただいた方限定でお渡ししたいと思います♬

 

 

 

 

じゃんじゃんお問い合わせお待ちしておりますねヽ(^o^)丿

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2019 All Rights Reserved.