お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

53.【時短裏技】FBA納品作業を効率化する方法! ~セラーセントラルで入力不要の項目~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ま電脳せどらー GO!
です。

 

ぼくがなぜ電脳せどりをはじめたのか?なぜブログをしているのか?詳しいプロフィールはこちら(←)を見てやってください(^^)

GO!

 

普段の生活や仕事で、時間短縮を考えることはとっても大切なことですね。
毎日のルーティン作業ならなおさらです。

 

毎日1回30分かかる作業を5分時短することができれば
1週間で35分(5分 × 7日)、1年間で約30時間(5分 × 365日)
もの時間を捻出することができます。

 

たとえば、GO!は会社(本業)に出社したら、まずメールを確認します。
「パソコンの電源をつける」⇒「(PCが立ち上がったら)メーラーを起動する」
って工程が必要ですが、パソコンが起動したら自動でメーラが起動する設定にしています。

 

1日にかける時間にしたら数分かもしれませんが
毎日となると、トータルではかなりの時間をかけていることになります。

 

電脳せどりでも同じですね!
ちょっとでも時間短縮できることは、どんどん取り入れて自由に動ける時間を増やしていきましょう!

 

せどりのルーティンといえば、FBA納品作業がありますね!
これやらないと仕入してもまったく売れない事態になります(笑)

 

FBAに商品を納品するときにセラーセントラルを使って
数量や重量、大きさなどを入力しますが、実は入力しなくてもいい項目があるんです!

 

今回は、FBA納品でセラーセントラルの入力不要項目をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

FBA納品作業を時間短縮する方法

 

Amazonセラーセントラルを使って、FBA納品作業をしますよね。
操作の中で、輸送箱(ダンボール)の重さや寸法、商品の数量、
要期限管理商品なら消費期限などを入力する必要があります。

 

実は、この中で入力しなくてもいい項目があるんです!

 

FBA納品するためとはいえ、セラーセントラルの入力もわりと手間ですよね(^^)
必須じゃない入力を省くことで、大幅に時間短縮できちゃいます♬
それに手間がかからなくなるのでヒューマンエラー(人的ミス)も抑えることができますよ!

 

 

セラーセントラルの入力不要項目とは!?

 

FBA納品のときのセラーセントラルで入力不要の項目ってなんだと思いますか!?

 

商品の数量は、絶対に必要そうですよね(笑)
あと、要期限管理商品の消費期限も必要になりますね(^^)
(以前は消費期限の入力も不要でしたが、2019年現在は必須になっています)

 

ってなると・・

 

もう入力しないといけない項目で残っているのといえば・・

 

 

セラーセントラル > FBA納品手続き > ・・(割愛)・・ >

「発送準備」

 

このページに入力不要の項目があるんです!

 

 

それは!

 

 

 

輸送箱の重量輸送箱の寸法は、入力必須ではないので
空白のまま「確認する」ボタンに進んでもOKなんです!

 

1個だとそれほど手間でもないですが
物量が増えてきて、何個も入力することになってくると
わりと手間&時間かかりますよね!

 

 

 

まとめ

 

FBA納品作業で、Amazonセラーセントラルの入力を割愛できる項目があります。
「発送準備」の「輸送箱の重量」、「輸送箱の寸法」です。

 

入力をせずに、空白のまま「確認する」ボタンをクリックしても
輸送箱のラベルシールを印刷することができ、問題なくFBA納品作業を完了することができます。

 

輸送箱(ダンボール)が1個ならそれほど手間ではないですが
物量が増えてきて複数の入力が必要になってくると、かなり手間&時間がかかります。

 

入力を割愛できるところは、どんどんショートカットして時短していきましょう!
そうすることで、自由に使える時間を捻出することができます。
ひまへの第一歩ですね(^^)

 

 

 

 

輸送箱の「重量」「寸法」の入力が必須になりました! <2019/11/1  追記>

 

FBA納品のときに、セラーセントラルで「輸送箱の重量」「輸送箱の寸法」は入力を割愛できる
っとお伝えしましたが、

 

2019/11/1~  Amazonで仕様変更があったようで入力が必須になりました

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2019 All Rights Reserved.