お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

64.【Amazonせどり】FBAに保管している在庫商品を返送・所有権放棄する方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ま電脳せどらー GO!
です。

 

ぼくがなぜ電脳せどりをはじめたのか?なぜブログをしているのか?詳しいプロフィールはこちら(←)を見てやってください(^^)

GO!

 

前回の記事で、FBA長期在庫保管手数料の請求を回避する方法として
「フルフィルメントセンターの在庫を返送・所有権の破棄」をお伝えしました。

 

詳しい手順をご説明できていなかったので
今回は、あらためて
フルフィルメントセンターの在庫を返送・所有権の破棄を依頼する方法」をご紹介します。

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

どんなケースで「返送・所有権の破棄」を利用する?

 

フルフィルメント by Amazon(FBA)を利用していると
在庫を返送・所有権破棄せざるを得ないケースがあります。

 

どんなケースで必要になってくるのでしょうか?

 

💡 返送・所有権破棄が必要なケース
  • 長期在庫保管手数料を請求される前
  • 販売不可になった場合
  • 出品コンディションを変更する場合

 

アマゾンFBAで売れた商品が返品されると
未開封の場合は、そのまま再出品できます。

 

しかし、開封されていたり破損していた場合は
販売不可在庫となりますので、「返送」もしくは「破棄」が必要になります。

 

ちなみに販売不可在庫をフルフィルメントセンターに30日放置していると
アマゾンが勝手に破棄してくれます。

 

また、FBAに納品されたあとに
出品コンディションを変更したい場合も、手間ですが1度
商品を返送してから再出品しなおす必要があります。

 

 

FBA在庫の「返送」を依頼をする方法

 

まずはAmazonセラーセントラルにログインしましょう!

 

在庫」 > 「在庫管理」 の画面で
返送したい商品にチェック(✔)を入れてください。

 

「選択中の 1 商品を一括変更」をタップして
メニューの中から「返送/所有権の放棄以来を作成」を選びましょう。

 

 

 

次に「お届け先住所を入力」にチェックをいれて
住所や氏名など必要事項を入力しましょう。

 

 

 

「販売可能」/「販売不可」に返送したい数量を入力して「続ける」をクリック!

 

 

 

次ページに遷移後
内容を確定」をクリックすれば返送依頼完了です。

 

 

FBA在庫の「所有権の破棄」を依頼をする方法

 

在庫商品の返送・所有権の放棄依頼」ページまでは
先ほどの「破棄の依頼方法」と同じです。

 

在庫商品の返送・所有権の放棄依頼」ページでは
「お届け先住所を入力」ではなく「破棄」をチェックしましょう。

 

そして破棄したい数量を入力して「続ける」をクリックしてください。

 

 

次ページに遷移後
内容を確定」をクリックすれば破棄依頼完了です。

 

 

まとめ

 

今回は、FBAに保管している在庫商品を返送・所有権放棄する方法をご紹介しました。

 

在庫の返送や所有権の破棄を「する経験がない」に越したことはありませんが
物量が増えてくると、販売不可在庫や365日を超えて売れない商品がでてくることもあります。

 

そんなときに今回の記事を参考にしてもらえればと思います(^^)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2019 All Rights Reserved.