お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

68.【Amazon入門編】おすすめ『SKU』の付け方♪ <商品管理のためにSKUルールを決めよう>

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ま電脳せどらー GO!(@GO_odoroki
です。

 

ぼくがなぜ電脳せどりをはじめたのか?なぜブログをしているのか?詳しいプロフィールはこちら(←)を見てやってください(^^)

GO!

 

Amazonで商品販売をしていると
必ずでてくるのが『SKU』ですね!

 

あなたは『SKU』をどんなルールで決めていますか?

 

セラーがSKUを設定しなければ
Amazonが自動(ランダム)で割り振ってくれます。

 

SKUなんて何でもいいんじゃない!?テキトーにつけるのも面倒くさいしAmazonに自動で割り振ってもらおう♪

きりんくん

キリンくん、待って!「SKU」を活用して商品管理をすることができるんだよ!販売商品数が増えてくると管理が大変だからね。汗

GO!

 

今回は、商品管理のためにオススメの「SKU」活用方法をご紹介します(^^)

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

「SKU」ってなに?

 

SKUは最小管理単位 (Stock Keeping Unit) の略

例えば、「ある店舗で扱っているシャツはデザイン・色はすべて共通だが、サイズがS、M、L、XLの4種類ある」、もしくは「サイズはMのみだが、色は赤、青、白、緑の4種類ある」場合にはどちらの場合も「1アイテム4SKUある」と数える。

Wikipedia

 

AmazonのSKUは販売者が自由に決めることができる商品管理番号のことです。

 

販売者が設定しなければ、Amazonが自動で割り振ってくれますが
「SKU」をうまく活用することで、商品管理がとてもしやすくなります。

 

商品管理をしやすくするために「SKU」の設定ルールを決めることをおすすめします(^^)

 

「SKU」は商品登録のときに、1度だけ設定します。

 

 

 

 

 

「SKU」に入れておくべき情報は?

 

「SKU」は販売者が自由に設定することができるので
より商品管理がやりやすい「情報」を入れておくことが重要です。

 

ここでいう「商品管理がしやすい情報」っていうのは
販売者(セラー)によって変わってきます。

 

つまり販売している商品(取り扱っている商品)により
最適な情報っていうのは違うってことです。

 

たとえば、GO!のように「新品・リーピート商品」ばかりを取り扱っているなら
コンディションはSKUに入れなくても問題ないですよね(^^)

 

「SKU」に入れておくべきおすすめの一般的な情報をご紹介します♪

 

💡 SKUに入れておくべきおすすめ情報
  • 仕入日(商品登録日)
  • 仕入価格
  • 仕入店舗名
  • コンディション(新品や中古良など)
  • 損益分岐点
  • 最低販売価格
  • 通し番号 or 羅列番号(SKUが被らないように)

 

販売している商品が、新品なのか、中古なのか
リピート仕入販売できる商品なのか、単発の商品なのかなどで
商品管理しやすい「SKU」は変わってきますね(^^)

 

 

 

おすすめ「SKU」の付け方

 

GO!が実際につけている「SKU」の設定ルールをご紹介しちゃいます (`・ω・´)キリッ

 

 

GO!が実際につけている「SKU」です。

 

💡 GO!がSKUに入れてる情報
  • 仕入日(商品登録日)
  • 仕入店舗名
  • 仕入価格
  • 最低販売価格
  • 最低販売価格で販売したときの利益率

 

 

18J004T1188N258030』を解読すると・・

 

  • 2018年10月に仕入(商品登録)した4つ目の商品
  • 仕入店舗名はTN(仕入店舗名の略・頭文字)
  • 仕入れ価格は1188円
  • 最低販売価格は2580円で、そのときの利益率は30%

 

※ 最低販売価格というのは、これ以上は値下げしないラインのことです

 

 

GO!がメインで販売しているのは
国内OEM、卸やメーカーから仕入れた商品(新品・リピート)ですので
この5点の情報をSKUに盛り込んでおけば商品管理がとてもやりやすいです(^^)

 

SKUを見ると最低販売価格と、そのときの利益率をすぐ確認できるので
価格改定するときにとても効率がいいです♪

 

ちなみにGO!は「D-plus(ディープラス)」という自動価格改定のツールを利用しています。
下限ストッパーの設定をするときも、このSKUルールだと非常にスムーズです。

 

 

 

 

「SKU」は何を管理したいかによって変わってきますので
GO!のルールを参考にあなた自身が管理しやすい「SKU」を考えてみてくださいね!

 

もちろんそのまんま丸パクリでも全然OKですよ (^^)v

 

 

まとめ

 

今回は、「SKU」を活用して商品管理をしやすくする方法についてご紹介しました。

 

GO!個人的には、損益分岐点最低販売価格は入れておくことをおすすめします♪
この情報を入れておくことで価格改定がとてもスムーズにできるからです。

 

 

 

 

「SKU」は何を管理したいのかによって、含むべき情報は変わってきます。
今回ご紹介したSKUを参考に、ぜひあなた自身のSKUルールを考えてみてくださいね(^^)

 

もちろんGO!のSKUルールをそのまんま活用してもらっても全然OKですよ!

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2020 All Rights Reserved.