お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

【Amazon物販 上級編】OEM(オーイーエム)、ODM(オーディーエム)、PB(プライベートブランド)って何がどう違うの!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ま電脳せどらー GO!
です。

 

ぼくがなぜ電脳せどりをはじめたのか?なぜブログをしているのか?詳しいプロフィールはこちら(←)を見てやってください(^^)

GO!

 

今回も、前回と同じように
国内OEMにとりくむ前の基本的なお話になります(^^)

 

前回までの記事はこちら♪

 

 

 

 

よく、OEM(おーいーえむ)と似た言葉で
ODM(オーディーエム)PB(プライベートブランド)を聞いたことはありませんか?

 

今回は、これら3つの手法の違いについて詳しく解説したいと思います。

 

 

→ → 国内OEM 関連記事 ← ←

 

GO!が1年以上も国内OEMを販売して培ったノウハウや考え方、
そのすべてをご提供する、そんなプロジェクトです♬

 

 

さらに・・

 

 

国内OEMをやる上でネックになる要因の1つが
低単価・低ロットでOEMを製造してくれる業者さん(メーカー)ですよね。

 

1から探して、交渉して・・ってやっていると時間がかかり過ぎてしまいます。汗
これじゃ、国内OEMをお手軽にできるなんて夢のまた夢、絵空事になっちゃいます。。

 

 

そこで・・

 

 

国内OEMをやりたい!!
そう恋焦がれる「あなた」が絶対に満足する、至れり尽くせりのプロジェクトをご用意しています♪

 

 

それこそが、、、、    G     ですヽ(^o^)丿

 

 

楽しみにしていてくださいね 💡

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

それぞれの手法の違いについて < OEM・ODM・PB >

 

OEM・ODM・PBのそれぞれの違いについてご説明していきますね!

 

OEM(オーイーエム)

 

OEMの手法については、以前に詳しく解説しましたが
おさらいをかねて、もう1度ご説明しておきますね(^^)

 

OEM(おーいーえむ)とは、
Original Equipment Manufacturing(Manufacturer)」を略した言葉で
直訳は、「自社製品の製造」って意味になります。

 

一言でいうと、他社メーカーに製造してもらったものを自社ブランドとして販売するビジネス手法のことです。

 

 

どんな商品をつくるか「考えて
考えた商品を「作って
できた商品を「売る

 

世の中にあるすべての商品は、この工程を経てお店で売られています。
(正確には「企画」「設計」「製造」「流通」「販売」の5つの工程になります)

 

OEMは、この中の「作って(製造)」という工程を自社ではなく他社に依頼する手法をいいます。

 

 

ODM(オーディーエム)

 

ODM(おーでぃーえむ)とは、
Original Design Manufacturing(Manufacturer)」を略した言葉です。

 

一言でいうと、委託者のブランドで製品設計・生産するビジネス手法/keikou]のことです。

 

もっと分かりやすくいうと
製品ができるまでの、「考えて」「つくって」「売る」という工程の中で

 

つくって(製造)」を他社に委託することをOEMと言いました。
それに対して、「つくって(製造)考えて(企画・設計)」を他社に委託することを[keikou]ODMと言います。

 

つまり、他社に委託する工程の違いにより、OEMODMに手法の呼び名が変わるということです。

 

「製造」のみを委託する手法をOEM、
「製造」以外も委託する手法をODMと言います。

 

 

PB(プライベートブランド)

 

PBは、「Private Brand(プライベートブランド)」を略した言葉です。

 

流通や小売業(スーパーやコンビニなど)が、
企画した商品(ブランド)のことをPBと言います。

 

製造業」が他社工場に生産を委託することを「OEM」というのに対して
流通・小売業」が他社に製造を委託してつくった商品を「PB」と言います。

 

 

PB(プライベートブランド)の分かりやすい例として

 

  • セブン&アイ・ホールディングスの「セブンプレミアム
  • イオングループの「TOPVALU

 

などがありますね(^^)

 

どちらも「小売業が企画」&「製造を他社に委託」して
つくられたブランド商品(PB)です。

 

 

まとめ

 

今回は、OEMとよく似た言葉であるODM、PBの手法の違いについて解説しました。
さいごに、手法の違いをまとめておきます。

 

 

💡 OEMとODMの違い
  • 「工程」の違いにより、OEM、ODMと手法の呼び名が異なる
  • 「製造」工程のみを委託する手法をOEMという
  • 「製造」工程以外も委託する手法をODMという

 

 

💡 OEMとPBの違い
  • 「業種」の違いにより、OEM、PBと手法の呼び名が異なる
  • 「製造業」が、製造工程を他社に委託することをOEMという
  • 「流通・小売業」が、製造工程を他社に委託してつくった商品をPBという

 

 

Amazonで国内OEMを販売していく上で
OEM、ODM、PBの違いが分からなくても、それほど支障はありませんが
こちらも基礎の知識となりますので、十分理解しておいてくださいね(^^)

 

今回は以上です♪

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2019 All Rights Reserved.