お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

『喜ばれる転売』と『嫌われる転売』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ま電脳せどらー GO! です。(@GO_odoroki

ぼくがなぜ電脳せどりをはじめたのか?なぜブログをしているのか?
⇒ GO!の詳しいプロフィールはこちら(^^)

GO!

 

GO!は「電脳せどらー」っと名乗ってますが
実際、せ・ど・りはやってません(笑)

 

厳密にいうと!
モノレートやGoogleの拡張機能など
せどりの仕組みを使って物販(Amazon販売)をしています。

 

 

せどり」をやってないっていうのは
小売店からの仕入をしていないってことです(^^)

 

GO!が今物販でやっているのは

  • 卸問屋仕入れ
  • メーカー仕入れ
  • 国内OEM

です!

 

せどり(小売店からの仕入)を辞めて、
卸やメーカーから商品を仕入れるようになったのには理由があります。

 

それはリピート仕入販売して自分の時間をつくりたいからとか
商標権侵害に怯えてAmazon販売するのが嫌だからとかっていう上辺の理由ではなく
GO!の考え方の根底にある想いです。

 

 

せどり(転売)っていっても色んな手法がありますよね。
たくさんの手法がある中で、もしあなたが転売をするならどんな手法を選びますか?

 

今回は『喜ばれる転売』と『嫌われる転売』というテーマで
GO!の考えも合わせてシェアできればと思ってます(^^)

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

そもそも転売って「違法」なの!?

 

はじめに言っておきますが
転売」は違法ではありません

 

近所のスーパーやコンビニがやっていることも「転売」です。
商品を安く卸してくれるメーカーや卸問屋から仕入て販売していますよね。

 

せどりも同じく違法ではありません
仕入先が、小売店だという違いだけです。

 

安く仕入れて高く売る
転売(せどり)が違法になるなら
古来からあるビジネスのモデルが崩壊することになってしまいます。

 

 

チケットの高額転売は「違法」

 

ただし、2019年6月14日から
チケットの転売を禁止するチケット不正転売禁止法が施行されました。

 

チケットの高額転売は「違法」になります。

 

以下のケースに当てはまると違法性がでてきます。

  • 興行主の同意を得ていない場合
  • 定価よりも高い金額で転売される場合
  • 同じことを繰り返す意思がある場合

 

たとえば、急遽予定が入って嵐のコンサートに行けないから
定価でチケットを誰かに譲る(チケット転売)ってことは合法なのでOKです。

 

 

「嫌われる転売」とは?

 

転売」っと聞いてどんな印象をうけますか?

 

おそらくあまりいい印象は持っていないと思います。
ではなぜ「転売すること自体」は違法ではないのに、悪い印象しかないんでしょう?

 

それは「嫌われる転売」がニュースや報道で
世間に広まっているからだと考えています。

 

じゃあ「嫌われる転売」ってどんなものがあるでしょうか?

 

  • ディズニーランド限定商品の転売
  • プレ値買い占め転売(任天堂スイッチ転売など)
  • 1限商品せどり(初回限定で安く買える商品を仕入れて売る) など

 

 

・ディズニーランド限定商品の転売

 

ディズニーランドで買える商品を仕入れて
Amazonやフリマアプリ(メルカリやラクマ)などで高値で販売する転売のことです。

 

悪質だとよくニュースにも取り上げられていますね。汗

 

なかなかひどいですね(^^;

 

なんでディズニーランドがこういった商品をオンラインで販売せずに
入園した人限定で販売しているか考えたことはありますか?

 

もともとディズニーの記念品やイベント商品は希少価値が高く
欲しい人がたくさんいるので、入園者限定となるとさらに価値が上昇するのは間違いないです。

 

転売目的の人たちが商品を買い占めなければ
本当に商品を欲しい人たちが、ディズニーランド(正規の価格)で買うことができますよね。

 

そしてインスタなどSNSで拡散すれば
まだディズニーに行ったことがない人たちが、やっぱり行ってみたい!っとなりますよね。

 

でもこういったディズニーの転売問題などが取り上げられるとどうでしょうか?

 

ディズニーにわざわざ行っても商品を買えなかった人たち
ニュースでディズニーの転売問題を見た人たち

 

こういった転売は、私利私欲のためであって
ディズニーランドの新規集客や既存顧客の獲得を妨げていることになります。

 

 

・プレ値買い占め転売

 

プレ値商品(希少価値が高く定価越えとなる商品)で
有名なのが任天堂スイッチですね。

 

一時期はものすごい人気で
定価32378円のゲーム機が52000円以上で
Amazonで飛ぶように売れていました。

 

あまりの人気だったので、店頭販売ではなく
ほとんど抽選販売になっていました。

 

よくあった光景は・・
任天堂スイッチが欲しい子供たちが土日にパパやママと一緒に抽選の番号配布に並んでいて
同じ列にその家族の数をはるかに上回る転売目的の人たち(転売ヤー)。

 

転売ヤーも違う角度から見ると
抽選のときにお店に来れない人たちに希少価値をプラスして
インターネット(Amazonなど)で誰でも購入することができるといったメリットはあります。

 

キレイゴトかもしれませんが、販売店やメーカーは
本当に欲しい人たちに大切に使ってもらいたいと商品を開発してます。

 

転売ヤーが間に入らなければそういったお客さまに
より早く、より多くの人たちが商品を手にして楽しく遊べたとしたら
あなたはどう感じますか?

 

 

もう1点!
任天堂スイッチなどの商品で話題になっているのが「
保証印」です。

 

 

驚いたことに商品に保証印が押された場合
消せばいい、隠せばいいっといったような対処法をよく聞きますが

 

これアウトですよ!笑

 

家電量販店などで購入時(仕入時)に保証印が押されるってことは
その瞬間からメーカーや販売店の保証期間がスタートしています。

 

そんな商品を新品としてAmazonなどネットショップで販売したら
それを買われたお客さまは、正規の保証期間を受けることができませんよね。汗

 

 

・1限商品せどり

 

化粧品やヘルビ関連の商品に多いのが
初回限定で80%OFFなど安く買っていただけますよ!
って商品を1回だけ仕入れて販売する転売のことです。

 

たとえば、こういった商品ですね。

 

これメーカーさんや販売者さんが
どういう意図でやっているか考えたことありますか?

 

あなたがもしメーカー側の立場なら
1限せどりをしている人たちをどう思いますか?

 

さらに言うと
あなたはAmazonで商品を販売していて
商品を購入しては返品をずっと繰り返す購入者がいたらどうですか?

 

この「1限商品せどり」がどういう手法かもうお分かりですよね。

 

 

「喜ばれる転売」とは?

 

今まで散々「嫌われる転売」の話をしてきた後ですが
反対に「喜ばれる転売」なんてあるんでしょうか?

 

考えてみましょう(^^)

 

 

・革靴(中古)のリペア販売

 

捨てるしかないくらいボロボロの革靴を仕入れて
履けるようになるまでリペア(修復)します。
そのリペアした革靴を新品よりも安い価格で販売する手法です。

 

このビジネスモデルも列記とした「転売」ですよね。

 

このビジネスモデルに出てくる登場人物は・・

  • 捨てるはずの「革靴」
  • リペアして販売することで利益を得る「事業主」
  • 中古ではあるが新品より安く革靴を買える「お客さま」

 

 

すべての登場人物に利益(メリット)がありますよね。
このビジネスモデルで不利益(デメリット)となる人はいません。

 

こういった転売は、「喜ばれる転売」といえるのではないでしょうか^^

 

 

さいごに(GO!の想い)

 

喜ばれる転売」と「嫌われる転売」というテーマで
今回はお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

 

GO!はせどりをはじめたての頃、利益がでるという情報から
任天堂スイッチを仕入れて販売したこともあります。

 

USJに遊びに行ったときに、USJ限定の商品を仕入れたこともありますし
1限商品せどりに興味をもったこともあります。

 

でも今は絶対にやらないですね^^
いくら稼げたとしても(笑)

 

GO!はビジネスである以上
登場人物全員がWin-Win(ウィン-ウィン)でないといけない
っと考えてます。

 

Win – Winとか言うとなんか胡散臭いですが(笑)
結構、本気で思ってます。

 

もちろん商売をしているので自分の利益も大事ですが
まずはビジネスに登場してくる人物全員にメリットを考えなければいけません。

 

1人でもLooser(デメリットを感じる人)がいれば
それはビジネスとして成り立たないです。

 

 

もう1度「嫌われる転売」がどんなものか考えてもらいたいのですが
どれもWin – Winになっていないですよね?

 

 

たとえば、ディズニーランドの限定商品転売で考えてみましょう。

 

登場人物は・・

  • ディズニーランド(Looser)
  • 転売する人(Win)
  • お客さま(Win/Looser)

 

転売問題でブランドイメージに傷がつき
既存顧客離れ/新規集客の妨げになっているディズニーランドは
間違いなくLosserであり、メリットがないですね。

 

転売する人は、その商品を必ずゲットできるとは限りませんが
ネットに販売するだけで利益を得ることができるのでWinですね。

 

お客さまはWinとLosser、両方の見方があると思います。
ディズニーに行くことができないが高値を出せば欲しい物が手に入るという観点ではWinですね。

 

しかし、ディズニーに足を運び商品を手に入れたかった人からすれば
転売ヤーが買い占めることで購入することができなくなるのでLosserといった反面があります。

 

 

なぜ、1人でもLooserがいるとビジネスとして成り立たないのか?

 

当たり前のことですが
あなたは負けると分かってる戦に挑みますか

 

やらないですよね。汗
やるとしても勝つ方法を考え、勝ちに行きますよね!

 

同じことです(^^)

 

だからLosserが1人でもいるビジネスは成り立ちません。
絶対にです!

 

 

GO!はせどりをはじめたとき
まず最初に考えたのは自分の利益でした。

 

でもこれはビジネスの世界では間違っていることに気づきました。

 

まずは相手の利益(メリット)を考える
そのあとに自分の利益(メリット)を考える

 

ってことですね(^^)

 

ビジネスをやるなら
まずは相手に勝ってもらうことを考えましょう♪

 

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2020 All Rights Reserved.