お金も時間も心も自由で豊かな生き方

『GO!無料メルマガ』登録者さま限定プレゼントをGET ♪

【お金のお話】マルチ・キャッシュフロークワドラント最強説! ~「雇われ収入」だけの危険性~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは
ま電脳せどらー GO! です。(@GO_odoroki

ぼくがなぜ電脳せどりをはじめたのか?なぜブログをしているのか?
⇒ GO!の詳しいプロフィールはこちら(^^)

GO!

 

キャッシュフロークワドラントっと聞くとまず頭に思い浮かべるのが
金持ち父さん 貧乏父さん」ですよね^^

 

この本の中で著書のロバート・キヨサキさんが
提唱したキャッシュフロークワドラントというものがあります。

 

今回は、このキャッシュフロークワドラントを使って
分かりやすくGO!の考える金持ち○○さんになる方法をお伝えします!

 

GO!の考えるっとか言ってますが
もしかしたら「金持ち父さん 貧乏父さん」の本の中で
すでにキヨサキさんがおっしゃっているかもしれませんが・・笑

 

ちなみにGO!は
金持ち父さん 貧乏父さん
金持ち父さんのキャッシュフロー・ クワドラント
両方持ってますが、全部しっかり読めてないです(笑)

 

とりあえず、GO!が今やっていることを含めて
その先の展望なんかもお伝えできればと考えていますヽ(^o^)丿

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

 

キャッシュフロークワドラントとは?

 

アメリカの投資家&実業家であるロバート・キヨサキさんが
自身の著書「金持ち父さん  貧乏父さん」で提唱した、
お金の得方を4つの区分に分ける考え方のことです。

 

「4つの区分」とはこちら!

 

💡 キャッシュフロー・クワドラント
  • E:Employee(サラリーマン・従業員)
  • S:Self Employee(自営業者・個人事業主)
  • B:Business Owner(ビジネスオーナー)
  • I:Investor(投資家)

 

これをキヨサキさん提唱の図にするとこんな感じ!

 

 

あなたは今どこに属していますか?

 

たとえば・・
サラリーマンなど雇われている方なら「E(Employee)」、
せどりで独立している方なら「S(Self Employee)」、
事業のオーナーになっている方なら「B(Business Owner)」、
株式や不動産、企業などに投資をして収入を得ているなら「I(Investor)」ですね!

 

どれか1つだけってことはなく
複数(マルチ)のブロックに当てはまる人もいるかと思います^^

 

会社員しながら、副業で電脳せどりをしているなら
「E」と「S」に当てはまりますね!

 

 

このキャッシュフロークワドラント、実は左側と右側で大きな違いがあるんです!
なんだと思いますか!?

 

ご存知の方も多いかと思いますが
左側「E」「S」は、労働収入(自分が働く)
右側「B」「I」は、権利収入(自分以外が働く)

 

になっているんです。

 

つまり図にするとこういうことですね!

 

 

これからの人生を豊かにするべく生きるためには
このクワドラントを意識して、自分の所属するブロックを考えていく必要があります。

 

 

「E・S・B・I」どのブロックに属するべきか!?

 

※ 現在「E(会社員)」に属していることを前提にお話していきます。

 

まずGO!の考え(結論)を言っておくと
複数(マルチ)のクワドラントに属することが最強だと考えています。

 

いきなり「E」をやめて「I」に移るっとかではなく
徐々にシフトしていきましょう!ってことです^^

 

 

💡 最強のクワドラントの攻略法(GO!の考え)
  1. 「E(サラリーマン)」をしながら「S(個人事業主)」をして収入源を増やす。
  2. 「S」で稼いだ余剰資金で「I(投資)」をする。
    もしくは「B(ビジネスオーナーの権利を購入する)」になる。
  3. 「I」「B」で回収する資金が、「E」「S」の収入をはるかに超えたタイミングで「左側」から「右側」に完全に移行する。

※ とはいえ日本はまだまだ会社員への社会的信用が非常に高いです。安易に「E」を捨てることはおすすめしません(^^;

 

 

安易に「左側(E・S)」から「右側(B・I)」に移行しよう!
だったり

 

たとえば、せどりで独立して自由な生き方を掴もう!
なんてことをよく聞きますが、これ鵜呑みにしちゃダメですよ!

 

家柄めちゃくちゃお金持ちとかなら別ですが
そもそも普通のサラリーマン(E)が、
いきなり「B」や「I」になることは相当ハードルが高いです。

 

たとえば、投資をする場合
投資の性質上、0(ゼロ)→1(イチ)を生み出すことはできません

 

必ず、原資が必要になります。
投資は、原資 1(イチ)→2(ニ)にすることもできますが
反対に、1(イチ)→0(ゼロ)になる可能性もあります。

 

サラリーマンは自営業者・個人事業主に比べると
毎月安定してお給料が振り込まれるメリットがありますが
給料額が一気に上がりもしないというデメリットがありますよね。

 

毎月一定の給料の中から、投資に手を出してしまい
原資が0(ゼロ)になった場合、取り返しがつかないことになります。

 

これを踏まえると、サラリーマン(E)の方が
まずやるべきクワドラントは「S(自営業・個人事業主)」です。

 

ここで「E(サラリーマン)」以外の収入源(キャッシュポイント)を
増やすことを全力でおすすめします。

 

投資とは違い
ビジネスはいきなり「1(イチ)→0(ゼロ)」になることはありえません
※ もちろんやり方を間違えれば0(ゼロ)にもなりえますが、投資と比べた場合です。

 

S(自営業・個人事業主)」で得た余剰資金で「I(投資)」をする。
もしくは「B(ビジネスオーナーの権利を購入する)」になっていくのが
最もリスクが低くお金を増やしていく方法だと考えています。

 

権利収入を得ることができるようになったからといって
すぐに「左側(E・S)」から「右側(B・I)」に移行してしまうのは非常に危険です。

 

「右側(B・I)」で安定的に収益をあげるためには
より多くの運用資金があったほうが有利だからです。

 

複数のキャッシュフロークワドラントに属しながら
しっかりと資産を増やしていき
最終的には労働型の収入から抜け出す!

 

このストーリー(道筋)が1番現実味のあるGO!おすすめの攻略法ですヽ(^o^)丿

 

おすすめというかGO!が実践している方法です♪

 

 

さいごに

 

GO!は25歳くらいのときからずっと、独立したい!
起業したい!っと漠然と考えていて、そんなときに出会ったのがせどりでした。

 

せどりに出会ったときは、これは自分でも絶対にできる!稼げる!
っと感じましたが、よく考えてみてください。

 

せどりで独立するってことは、
クワドラントの「E(サラリーマン)」から「S(個人事業主)」に移るだけです。

 

「E」も「S」も労働収入(左側)を抜け出すことはできません。

 

つまり、時間を費やす先が
「サラリーマンのときの会社」から「自分でする事業」に変わっただけのことです。

 

会社員とは違い、やればやるだけ稼げるというメリットはありますが
体調を崩したり、事業に時間をかけれなくなると収入は激減してしまいます、
また、社会的信用を失うデメリットもあります。

 

だから安易に独立すること、「E(サラリーマン)」を捨てて
「S(自営業・個人事業主)」になることは考えないでほしいです。

 

 

日本は、名もない投資家やビジネスオーナー、個人事業主よりも
まだまだ会社員への信用の方がはるかに大きいです。

 

GO!はむやみやたらにこの社会的信用を捨てるべきではないと考えています。

 

「E(サラリーマン)」の方は、まず「S(個人事業主)」として
別の収入源を構築することからはじめてください。

 

次のステップとして、余剰資金で「B」や「I」をやっていきます。
投資は、運用資金があればあるほど有利です。

 

「B」や「I」で、「E」や「S」をはるかに上回る資金を回せるようになったタイミングが
クワドラントの左側(E・S)から右側(B・I)に身をおくことを検討するときだとGO!は考えています^^

 

 

せどりで稼げるようになるためだけに作られた
圧倒的ナンバーワン!オンリーワン!のファイルを無料受けとってください!

さらに!

💡 今だけ特別にこちらを追加プレゼント中 💡
個人でも取引可能なネット卸 5選

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひま電脳せどらー GO!
めちゃくちゃ『ひま』なのに副業の電脳せどりでお給料以上を稼いでしまってます。汗 なぜ、ごくごく普通のサラリーマンのぼくがひまでありながら稼げているのか!? キーワードは「国内OEM」「メーカー」「卸問屋」「外注化」です(^^)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ひまリッチLife , 2020 All Rights Reserved.